海外の人気ドラマ:アメリカドラマ「ER緊急救命室」

海外の人気ドラマ:アメリカドラマ「ER緊急救命室」

海外の人気ドラマ:アメリカドラマ「ER緊急救命室」

世界各国で放送され、世界的にブームを巻き起こしたアメリカの人気ドラマ「ER緊急救命室」。
日本でも大人気の海外ドラマである。
「ER緊急救命室」を観て海外ドラマに興味が出た人も少なくないと云われている。
アメリカでは1994年から現状に至るまで放送しているメガヒットドラマで、現状アメリカでは最終のシーズン15が放送中である。

 

「ER」とは「Emergency Room」の略で、救命救急室の事である。
シカゴ・カウンティ総合病院のERを舞台に、医療現場とそこで活動するドクターや看護師、スタッフたちの日常生活や人間関係をリアルに描いたドラマである。
これまでのドラマにはなかった人物を追うカメラワークで、あたかも観ている人もストーリーに参加しているような臨場感があるのもこのドラマの特徴点である。
この「ER緊急救命室」と云うタイトルからは、病院を舞台にしたドラマだと云う事はイメージ出きるとおもわれるが、このドラマは通常の医療ドラマとは途方もなく異なる。
次々とERに運び込まれてくる患者たちと、就寝する間もないほど働きつづけるドクターと看護師たちとの医学用語の飛び交うリアルな治療場面が、息をつく暇がないほどのスピードで繰り広げられてゆくのだ。
冷静な決断が出きないくらい忙しい医療現場、最新の治療方法、医療ミス、患者による脅迫等の場面の綿密な描写が、医療関係者の間でも評価が高いようである。
また、ERで活動する人々の抱く個人的な問題もドラマに組み込まれ、ドキュメンタリーに加えメロドラマ的要素も入ってる。

 

出演俳優がどんどん交代していくのも、このドラマの特徴点である。
ジョージ・クルーニーをはじめとしたシーズン1での主演キャストは、シーズン8までにドラマからいなく為ってる。
現状放送しているシーズンには、放送開始当初の主演キャストは何人もいないのである。
しかしながら、「ER緊急救命室」の人気は下がる事なく現状でも高視聴率を誇ってる。

 

実社会に有益な話の種

トップへ戻る