元TBS松宮アナ

元TBSの「松宮」と云えば、松宮一彦アナウンサーである。
退職後はフリーアナウンサーとして活動していた。
早口が得意と云う・・・・・・。さすがアナウンサーである。
素人からすれば、「アナウンサー=早口事ばが得意」と云うイメージがある。

 

松宮一彦さんは、東京都の出身である。そして、なんとお父様は大学の教授なのだかとか・・・・・・。

 

学歴は、獨協高等学校を経て、日本大学芸術学部放送学科を卒業した。
其の後、1976年にTBSに入社した。
同期は、生島ヒロシさん・鈴木順さん・高橋進さんがいる。
TBSとニッポン放送の内定をもらっていたようである。

 

プライベートでは、なんと3回も結婚を経験している。
しかしながら、3回とも全て上手く行かず、結果的に離婚と成った。
また、子供には恵まれない状態だった。

 

他にも、1999年に自身の家で首吊りをした事もあったと云う・・・・・・。
仕事のほうは順調でも、プライベートはそうではなかったようである。
また、交通事故をきっかけに社長とも不仲になってしまったようである。

 

順調だったものが全て崩れさってしまい、途方もなくつらかったとおもわれる。
45歳と云う若さで、この世からいなくなってしまった松宮一彦さん。
ご冥福をお祈りいたする。

 

天国では、好きな事をして、充実した生活を送ってる事を願を掛けている。
45歳と云う若さでこの世を去ってしまうにはもったいないアナウンサーだった。

 

自殺したアナウンサーと云うイメージがつよいかも知れないが、それ以上に今まで活動してきた事を失念しないで欲しいのである。!

 

暮らしに貢献するトピック

トップへ戻る