護身グッズ→スタンガンの使い方

護身グッズ→スタンガンの使い方

護身グッズ→スタンガンの使い方

さてスタンガンとはどのような物なのだろうか。名前・名称がちょっと怖さをかもし出しているが、気軽に用いてみたいと思う。
スタンガンはスイッチをオンにすると、先端の2つの突起部分より電流が流れる。殆どのスタンガンは、電流が流れる際に火花を出す。
ここまでの解説でも相当怖い感覚もする。ゆえに間違った使い方だけは決してしないようにすべきだろう。
電流が流れて、しかも火花が出るなんて並みの痛さではないはずである。むやみにいたずらに用いるのだけはやめよう。
スタンガンの突起部分を人の皮膚に接触し、スイッチオンしてみると殆どの人は「痛みが走る!」と実感できる。
スポンサードリンク

護身グッズ→スタンガンの使い方-その2

その電圧が高圧になればなるほど痛みは大きくなる。接骨院やマッサージ店などで良く使われている電流を流すマッサージとはわけが相違する。
電流が表に出てしまっているのであるから、ちょっとした感電である。
普通の日常生活ではこのようなスタンガンの痛みを実感することはない。このような危険な場面もそうないだろう。
なので、スタンガンの電流を受けた人は大抵びっくりする。個人差はあるだろうが、スタンガンに一瞬触れただけでは何が生じたか分かる事ができない人もいるようである。
女性の味方になってもらうためには活躍を待望したいものである。
自分で身を守らねばならない時代のいま、護身グッズはあふれている。スタンガンに限らず、自分に合った護身グッズを1つ所有していると良いかもしれない。

 

 

 

 

 

【関連リンク】

 

 

トップへ戻る