護身グッズ→警棒の種類

数ある護身グッズの中で、警棒は一般市民も活用できる有能な道具である。
相手との距離が近ければスタンダードタイプでも良いかと思うが、棒が伸びる三段特殊警棒だと使いやすいだろう。
三段特殊警棒は手動式とばね式が有る。どちらも棒が伸びるので相手との距離があっても攻撃できそうである。
まず手動式の警棒は、思い切り上から下へ振り下ろす感覚で用いる。そうすると中から警棒が飛び出してくのである。
とっさの時にこの動作ができるかどうかは別として、日頃の練習が肝心かと思う。
次にばね式タイプであるが、この警棒はボタンが付いており、それを押せば中から勢い良く警棒が飛び出してくのである。
スポンサードリンク

護身グッズ→警棒の種類-その2

ボタンならばさっと押せて優秀で便利である。相手も油断している隙に出されたら驚きと痛みとでおののくかと思う。
ばね式タイプの警棒は、普段からの練習が必要となってきそうである。なぜならば、ボタンの位置を充分に確認しておく必要があるからである。
相手に気付かれずボタンを押すといった動作を、練習して身に着けておけば大丈夫だろう。
手動式、ばね式のどちらのタイプも、元に戻す時はコンクリート面に直角に押し当てよう。フローリングなどは弾力があるためやめて欲しい。
初めはむずかしいかと思うが、慣れてくるとシンプルに警棒を出したりしまったりすることができる。
どのような護身グッズもそうであるが、過酷な状況の中での瞬時の動きが必要とされる。所有している護身グッズを最大最高限に生かすためにも、日頃から訓練をしておくと良いのである。

 

 

 

 

 

【関連リンク】

 

Error 400 (Bad Request)!!1
トップへ戻る