護身グッズ→三段特殊警棒

護身グッズの中の警棒には何種類か種類があり、使いやすく攻撃力が高いのが三段特殊警棒かと考えられる。
三段特殊警棒などの護身グッズを販売されているメーカーも国内、海外にあまたあり、えらぶのにも迷ってしまいそうである。
三段特殊警棒には手動式とばね式が有るが、えらぶ際には初心者はばね式の方が使いやすいかもしれない。
数あるメーカーの中で「MTDバトン」というのが有るが、こちらは非常に硬いと言われる鋼材の「4140鋼」を活用してあるそうである。
この「4140鋼」という鋼材はサビにも力強いそうである。サビた警棒をカバンに入れておくのは嫌な気持ちになるので、出来ればサビに力強いのは良い重要ポイントだ。
スポンサードリンク

護身グッズ→三段特殊警棒-その2

この「MTDバトン」は、台湾海上警察が2003年より活用しているモデルとのことである。こういった成果も安心材料の1つとなる。
サビのテストも実施済みで、塩水噴霧200時間テストを合格しているそうである。こちらの結果は台湾防錆試験の結果で出ているようである。
これ以外のテストでは、曲げた時にどこまで耐えられるかのテストでは1573kgとのことである。そこまで負荷がかかる状況はなかなかどうしてないものであるが、壊れにくいといった安心感は有る。
三段に伸びる長さも三種類あるので、用途によってなどえらぶのも良いかと思うし、用いる方の身長によっても違ってくるかと思う。
女性ならば、なるべくコンパクトに纏めて(まとめて)カバンの中に入れて持ち歩きたいのが常にあるだろう。

 

 

 

 

 

【関連リンク】

 

 

トップへ戻る