護身グッズとストーカー被害パート2

護身グッズとストーカー被害パート2

護身グッズとストーカー被害パート2

ストーカー被害に合われた方ならおわかりだろうが、陰険かつ執拗に人を追い詰めるストーカーといった犯罪は非常にやり口が汚いものである。
そもそも正々堂々とぶつかって来てくれたなら対処のしようが有る。それができないけど想いは打ち明けたい、といったことがストーカー加害者の言い分なのだろう。
いかにも陰湿なやり方は怖いものであるが腹も立つ。自分の生活を相手に知られている、しかも、それが自分の興味ないところで勝手に知られている、というのはなんとも憤る。
そして、エスカレートしたストーカー犯罪は、勝手に家に上がりこんで盗聴・盗撮の機械を取り付けるといった行為もしたりする。
普通の人間には考えられないことを、ストーカー犯罪者はやってしまうのである。
スポンサードリンク

護身グッズとストーカー被害パート2-その2

これをどうしても食い止めたい想いから、「探吉くん」といった盗聴・盗撮の機会を探し求め当てる機械が誕生したのだろう。
ストーカー被害に合っている方には本当に助かる。昔はなかなかどうしてこういった商品がシンプルに手に入らない状態だった。
インターネット時代となり、誰でもシンプルにいろんな商品を購入できる時代となりありがたいものである。
であるが、使い方の解説もないまま購入してしまうのが難点である。特に護身グッズの使い方には充分解説書を読み納得してからつかおう。
護身グッズには攻撃性が高く、相手を痛めつけるものも有る。一瞬の隙に自分に跳ね返ってこないよう、護身グッズを充分使いこなせるようにすべきだろう。

 

 

 

 

 

【関連リンク】

 

 

トップへ戻る