防犯護身グッズ

常に危険を実感してしまう世の中であるが、それでは具体的にどのような護身グッズを持って身を守れば良いのだろうか。まず、女性か男性か、子供か大人かによっても違ってくのである。一番弱いとされるのが子供とお年寄りだろうか。近年特に狙われやすい女の子というのは、本当に犯罪に巻き込まれやすく為っている。女の子を...

防犯護身グッズ

護身グッズに関連して調べを進めていくと、本当にいろんな商品が出回っていることに驚くものだ。いまはインターネットといった優秀で便利な物があるため、一般市民も大抵の物は購入できる時代と成った。身近に実感する護身グッズは警報アラームだろうか。割とシンプルに手に入る。ホームセンターなどでも見かけた。後は催涙...

防犯護身グッズ

護身グッズの中の警棒には何種類か種類があり、使いやすく攻撃力が高いのが三段特殊警棒かと考えられる。三段特殊警棒などの護身グッズを販売されているメーカーも国内、海外にあまたあり、えらぶのにも迷ってしまいそうである。三段特殊警棒には手動式とばね式が有るが、えらぶ際には初心者はばね式の方が使いやすいかもし...

防犯護身グッズ

数ある護身グッズの中で、警棒は一般市民も活用できる有能な道具である。相手との距離が近ければスタンダードタイプでも良いかと思うが、棒が伸びる三段特殊警棒だと使いやすいだろう。三段特殊警棒は手動式とばね式が有る。どちらも棒が伸びるので相手との距離があっても攻撃できそうである。まず手動式の警棒は、思い切り...

防犯護身グッズ

女性として身を守らねばならない場面は何種類か有る。いまの時代は男性も危険に身をさらされることもあるだろうが、いつの時代も弱い女性は狙われやすいものである。そんな犯罪から身を守るためには、何種類か護身グッズを所有しているのも良いかもしれない。いまはコンパクト化されており、ちょっとカバンの中に忍ばせてお...

防犯護身グッズ

自らの身を守る道具としての護身グッズであるが、いまは何種類もあってえらぶのに一苦労である。子供には警報アラームが優秀で便利であるが、女性にはスタンガンがおススメである。携帯しても良いだろうし、自分の家に1つあっても安心である。いまは種類も豊富なスタンガンである。昔からあるオーソドックスなタイプの「ハ...

防犯護身グッズ

さてスタンガンとはどのような物なのだろうか。名前・名称がちょっと怖さをかもし出しているが、気軽に用いてみたいと思う。スタンガンはスイッチをオンにすると、先端の2つの突起部分より電流が流れる。殆どのスタンガンは、電流が流れる際に火花を出す。ここまでの解説でも相当怖い感覚もする。ゆえに間違った使い方だけ...

防犯護身グッズ

護身グッズの中の1つに「催涙スプレー」というのが有る。耳にしたことがある方も居ると思う。しかし、私がこの名前・名称を耳にする場面というのは、護身グッズであるにもかかわらずそれを使ったいたずら行為でのニュースである。不審者が何もしていない一般市民に向けて噴射するといった事件をよく耳にする。催涙スプレー...

防犯護身グッズ

護身グッズの催涙スプレーは噴霧タイプの他にも水鉄砲タイプが有る。噴霧タイプは霧状に拡大するため、攻撃したい相手を「面」で捉えれる。更に、不審者などの暴漢が複数のケースの場合には噴霧タイプは適切である。しかし、第3者への被害にも気を付けねばならない。その反面水鉄砲タイプは攻撃したい相手に対してピン重要...

防犯護身グッズ

催涙スプレーは一般市民にもやや手に入りやすい護身グッズである。いまはインターネットや通販で買える時代と成った。販売主と顔の見えないやり取りは心配な面も有る。催涙スプレーなどは中身が入っていないケースの場合や異なる成分の内容の物が有る。その為にも充分調べた上での購入をおススメする。さて、催涙スプレーを...

防犯護身グッズ

いまの時代は小学生がランドセルに警報アラームを付ける時代となってしまった。経済が発展していけば暮らしも豊かになる。情報もたくさん入ってくのである。住みやすい時代になったようでそうでないような気さえする。私が小学生時代に持っていた護身グッズの1つに警報アラームがあった。その頃の警報アラームは、いまより...

防犯護身グッズ

さてこの警報アラームなんであるが、実際用いるとなると上手くいかないのだ。お守り代わりのような存在になってしまいがちであるが、自分の家での練習が必要である。殆どの子供がランドセルの横に引っ掛けている。塾用に所有している子供はバッグの取っ手に付いている。バッグの取っ手ならばすぐに手が届きそうなので良いの...

防犯護身グッズ

近頃の護身グッズはカラフルで可愛い物がたくさん出回っている。小学生をターゲットにした商品が多いだろうか。警報アラームなどは、どれも好んで持ち歩けそうである。ランドセルに取り付けるため学校に持っていけるもので、皆に見せるためにも吟味して買えるよう種類も豊富である。金具をはずせば音が出るといった仕組みな...

防犯護身グッズ

護身グッズというのは、欲しいと思って調査すればするほどその数に驚くものだ。世の中が危険にさらされているいまは仕方のないことなのだろう。当たり前なのであるが、護身グッズは身を守るために携帯する。その手段は単に音を発信して相手を驚かす携帯アラームから、相手を攻撃する物まで様々である。そして、攻撃の仕方に...

防犯護身グッズ

護身グッズの1つにあるフラッシュライトは、いろんなメーカーから販売されている。主に外国製が多いのであるが、メーカーによっては売り出し重要ポイントも異なる。中でもストリームライト社は、アメリカの超高性能懐中電灯としての名門メーカーである。ストリームライト社のライトは、主に軍や警察、レスキュー、セキュリ...

防犯護身グッズ

さて護身グッズというにはあまりに仰々しいタイプの物から、ややポピュラーなものまで販売されている。いまの時代は物騒になってしまった。自分の身を自分で守らねばといった意識も高まってきている。勿論(もちろん)親が子供を犯罪から守る気持ちも力強く為っているし、学校の先生も同じような状況である。近年、学校に不...

防犯護身グッズ

護身グッズの中でのさすまたであるが、いまはお洒落さを求める声が挙がっている。確かに護身用なのであるが、小学校に設置するとなると明るいイメージの方が良さそうである。児童が親しみの持てるようにしておくと、場所も覚えて良いかもしれない。さすまたは高枝切りバサミのようなスタイルをしている。高枝切りバサミの歯...

防犯護身グッズ

実に種類が豊富な護身グッズであるが、「防刃ベスト」という物があるとは驚いた。警察が着用する防弾チョッキの刃物版である。日常一般市民が「何者かに刃物で襲われそうだから、念のため防刃ベストでも付けておこうか」といったことはまずないだろう。であるが、ストーカー被害にあっている女性などはどうだろうか。常に危...

防犯護身グッズ

防刃ベストを着用する機会はそうそうないかと思うが、充分すぎるくらいの護身グッズが欲しい方にはまだ足りないと実感するほどかもしれない。しかし、防刃ベストをいざ買い求めたくても一体どこで手に入れたら良いのか、またどのような種類があるのか一般市民にはさっぱり解からない。そこで何種類か調べてみておススメがあ...

防犯護身グッズ

まさかとは思うが、もし自分の家が誰かに見られていると考えてみて欲しい。興味ない誰かかもしれないし、熟知している人かもしれない。部屋での生活状態を別の部屋から誰かが勝手に覗き見ている、と想像しただけでも気持ちが悪いものである。ぞっとする。家で話している話し声や電話の内容などを、これまた誰かが勝手に耳に...

防犯護身グッズ

数ある護身グッズであるが、既に学校や家にも1つは置いておこう、といった声も気のせいか多くなってきている。事実、小学校にはさすまたを設置するところが増加している。これは、小学校に侵入し犯罪を犯した人間がいた為仕方のないことだろう。親も落ち着いて学校に子供を行かせられなくなってしまうので、学校側の対策も...

防犯護身グッズ

いまの時代は実にいろんな護身グッズが有るが、活用目的など各々(おのおの)の対処法によって違ってくのである。まず、防犯ブザーは襲ってくる相手を音で威嚇することが目的となり、近くにいる住人に自分の危険度を知らせる任務を成し遂げる。なので咄嗟の出来事に唖然となりがちで声も出ないかもしれないが、毎日の訓練に...

防犯護身グッズ

護身グッズの1つとして、身の安全を守るために自転車のかごに取り付けるふたが販売されている。いまは引ったくりが実に多いものである。ただ引ったくりだけなら幸い怪我がなくて済んだ、と言う事になるが、勢い余って自転車ごと倒されることも少なくない。そうなると所持していた荷物を取られることよりもっとたいへんなこ...

防犯護身グッズ

さて一般市民レベルが必要とする護身グッズであるが、いまは情報が氾濫しており機械も多様化している。私のようなアナログの人間だと、攻撃する加害者が機械を自由自在に扱える人間だったケースの場合にはお手上げである。いまはストーカーの多い時代である。あの手この手を用いて意中の人と近づきたい、といった目的で何や...

防犯護身グッズ

近年急増しているストーカーであるが、実際被害にあった私の体験から申すると、非常に気味の悪いものである。そこには実体の見えない物に付きまとわれている恐怖感が有る。見えない人間の想いの深さというのは気味の悪いものである。また実際に姿を現しても、それはまた恐怖で一杯なのであるが。まず、ストーカー被害に合う...

防犯護身グッズ

ストーカー被害に合われた方ならおわかりだろうが、陰険かつ執拗に人を追い詰めるストーカーといった犯罪は非常にやり口が汚いものである。そもそも正々堂々とぶつかって来てくれたなら対処のしようが有る。それができないけど想いは打ち明けたい、といったことがストーカー加害者の言い分なのだろう。いかにも陰湿なやり方...

防犯護身グッズ

近年増加傾向にあるストーカー被害であるが、特に1人暮らしの女性は細心の注意をはらって生活した方が良さそうである。私は2人の娘を持つ母であるが、娘の1人暮らしには絶対反対である。であるが、娘も1人の人間のため、各々(おのおの)の歩む道が有る。私の力で引き止めてしまうには限界が有る。ならばせめて防犯対策...

防犯護身グッズ

数ある護身グッズであるが、我が身の安全を守る目的で所持していたとしても、一度活用法を誤ると危険と隣り合わせである。なんと言っても犯罪者を攻撃するための護身グッズなので、攻撃力も様々である。使い方を充分にマスターし、攻撃するつもりが自分に向けられないよう訓練も必要である。何より護身グッズのことを良く認...

防犯護身グッズ

護身グッズに関連して知識を深めていくと、一体何から準備して良いのかわからなくなってくのである。確かにいまの日本は犯罪が急増していると言われている。日本の法律をお構いなしの外国人など、不法滞在も相継続している。不法滞在の外国人が凶悪な犯罪を犯すわけではないものであるが、やっぱりどこか怖さを実感してしま...

防犯護身グッズ

いまの世の中は危険が一杯だと言われている。特に子供やお年寄りを狙った犯罪が多発しているが、近年では無差別殺人も増加している。ちょっとのご近所ならば、一昔前は施錠しないで外出しても何の心配もなかったくらいのものである。ところが近頃のご時世では、そんな危険なことはしてはいけないと言われている。女性である...

トップへ戻る