火災報知機を買い求める店とは?

火災報知機を買い求める店とは?

火災報知機を買い求める店とは?

火災報知機設置の義務化に伴い、全ての自分の家が火災報知機を買い求める事になるかと思う。
ただ、いままで一般的な家庭で育った人の殆どは、火災報知機とは縁のない生活をしてきた事だろう。
そうなると、当然ながらどこで購入して良いか分かる事ができない、どのメーカーの火災報知機を買い求めた方が良いのか皆目見当もつかないというのが一般的な感覚だろうと思う。
しかし設置が義務化される以上、ちゃんと購入して設置しなければならない。最寄のお店をガッチリとチェックしておこう。
火災報知機は、防災設備取扱店、またはホームセンターや家電量販店などといったお店で購入できる。
スポンサードリンク

火災報知機を買い求める店とは?-その2

設置が義務化された事で、取扱店はこれから飛躍的に増加する事が予想されるので、周りにこういったお店がなくとも義務化された時点で購入可能になる可能性は高いだろう。
通販を上手に活かすという手も有る。もしかしたら、コンビニやスーパーなどでも購入可能になるかもしれない。
なお、消防署が販売するという予定はいまの所ないようである。要するに消火器と同じ扱いだ。また、買い求める商品に関しては、1つの水準が有る。それは、マークである。
この機関が品質を保証している、という証である。JISマークなどと同じようなものだ。
火災報知機に付けられるマークは、日本消防検定協会鑑定マーク(NSマーク)、東京消防庁確認マーク、UL規格適合マークである。特に本当に有名なのはNSマークである。
六角形の左の面から内部にかけて「NS」と記されているデザインで、見ればすぐに分かるシンプルなものである。
このマークを水準に買い求める事を推奨されているようである。

 

 

 

 

 

【関連リンク】

 

 

トップへ戻る