火災報知機設置義務とホーチキ株式会社

火災報知機設置義務とホーチキ株式会社

火災報知機設置義務とホーチキ株式会社

ホーチキ株式会社は、安全と安心を提供し、快適、優秀で便利なサービスを追及している総合防災メーカーである。
このホーチキという名前・名称は火災報知機の報知機に由来するもので、いかに火災報知機に対して力を入れているかが良く分かる。
よって、火災報知機の設置が義務化されたことで、その知名度は一気に上がったといえる。
実際、火災報知機設置の義務化が決定して以降、頻繁にホーチキの名前・名称がインターネット上の各ホームページで見受けられるように成った。
ホーチキは1920年に日本で初めて公衆用の火災報知機を扱うメーカーとして創立され、既に90年近い歴史を刻んでいる。
スポンサードリンク

火災報知機設置義務とホーチキ株式会社-その2

そのプロセスで、自動火災感知器の開発、イオン化式煙感知器の開発などの先進的な発明を次々としていき、成功を収め、火災報知機取扱メーカーとして最大最高手となる現在の地位を手にしてきた。
取扱商品は雑居ビル等に活用する自動火災報知システム、住宅用火災警報器の双方を広くフォローしているラインアップで、火災報知機設置の義務化にもガッチリと対応している。
特に一般的な家庭にも気軽に置けるような、機械装置という感覚がしない雰囲気で非常に手に取りやすい「ハイガード」という感知器は、これから主力商品として各住宅に頻繁に置かれる事になるだろう。
「ハイガード」はねじやピンに吊るすだけで設置可能という実におシンプルな感知器で、煙感知式と熱感知式の2タイプが有る。
Amazonなどの通販でも購入できるので、義務化の期間が決定する前でも一度手元に置いてみてはどうだろうか。

 

 

 

 

 

【関連リンク】

 

 

トップへ戻る