ストーキングとは?

ストーカーを実践する行為をストーキングと云う。
ストーキングには何種類かのパターンが有る。
具体的にどのようなものがあるのか見ていこう。
典型的なストーカーのパターンとしては、男性が女性に実践するストーキングが一番気のせいか多く為っている。
しかし逆に女性が男性にストーキングすることも近頃増加している。
ストーカーのどのような行為がストーキングとなるのか。
それは、つきまとい、公然と言い寄る、忍び寄る、見張る、迷惑行為をする、酷く(ひどく)なると暴行や傷害を実践することである。
一番典型的なのが、異性を付けねらった追跡型ストーキングである。
これは職場や学校または自分の家までの帰宅途中から帰宅後もずっと相手の行動を監視し継続して執拗につきまとうものである。
一般的にストーカーと言えば日本ではこの手のタイプを想像する。
このパターンは普通の恋愛との境界がわかりにくいのが難点である。
スポンサードリンク

ストーキングとは?-その2

ストーカー行為をした側は恋愛感情から行ったことであり、された側はそれを恋愛感情と受け取るのかストーカー行為と受け取るのかにより認識が大きく変わるからである。
このようなことから、ストーキングされたと誤解する人も気のせいか多く為っている。
更に客観的にはストーキングをしていないと思われるのに、された側がストーカーだと思い込んだことにより加害者とされてしまう被害も続出している。
これが本当に深刻なストーキングを見過ごしてしまう要因でも有る。
次に元恋人や元配偶者へのストーキングに関してである。
ふられた相手への腹いせからくる行動、または未練からくる行動で実践されるストーカー行為である。
基本中の基本的には男女関係のことだと言う事でストーカーと認識してもらえないことが殆どである。
しかし中には深刻な状態のケースの場合もあり、近年ではストーキングの取り締まり対象と為っている。

 

 

 

 

 

【関連リンク】

 

https://www.google.co.jp/search?q=%E9%98%B2%E7%8A%AF&tbm=blg&output=rss&num=50
トップへ戻る