サイトマップ

プライバシーポリシー


相互リンク集


ストーカー対処法

ストーカーとは? 

ストーキングとは? 

ストーキングとは?パート2 

ストーキングとは?パート3 

ストーカー規制法 

ストーカーを自己防衛 

ストーカーを自己防衛パート2 

ストーカーを自己防衛パート3 

ストーカーを自己防衛パート4 

ストーカーの法律の限界 

ストーカー被害対策 

ストーカーと電話の傍受 

ストーカーと盗聴器 

ストーカーとインターネット対策 

ストーカーと覗き見対策 

ストーカーと禁止事項 

ストーカーと防犯の心がけ 

ストーカーと法律 

ストーカーと法律パート2 

ストーカーと法律パート3 

ストーカーと探偵会社 

ストーカーと探偵会社パート2 

ストーカーと探偵会社パート3 

集団ストーカー 

ストーカーと帰宅途中の安全対策 

ストーカーと帰宅途中の安全対策パート2 

ストーカー対処法→警察への相談 

ストーカー対処法→迷惑電話対策 

ストーカー対処法→ネットストーカー対策 

ストーカー危険度について 


火災報知機の設置義務化の闇

火災報知機設置義務と悪徳業者 

火災報知機設置の義務化と罰則 

火災報知機の設置場所とは? 

火災報知機の設置ヶ所について 

火災報知機設置義務化は消防法の改正から 

火災報知機設置の義務化と費用 

火災報知機を設置する住宅について 

火災報知機を買い求める店とは? 

自動火災報知設備の仕組みについて 

火災報知機の種類とタイプ 

炎を感知する火災報知機とは? 

煙を感知する火災報知機とは? 

熱を感知する火災報知機とは? 

住宅用火災警報器の電源とは? 

火災報知機の成果について 

住宅用火災警報器のしくみについて 

火災報知機設置の義務化がもたらす影響とは? 

火災報知機設置の義務化によるメリット 

火災報知機設置の義務化の目的とは? 

火災報知機設置義務と期間 

火災報知機設置義務とパナソニック 

火災報知機設置義務とセコム 

火災報知機設置義務とニッタン株式会社 

火災報知機設置義務と能美防災株式会社 

火災報知機設置義務とホーチキ株式会社 

火災報知機設置義務と沖電気防災株式会社 

火災報知機設置義務とヤマトプロテック 

火災報知機設置義務と東芝 

火災報知機設置義務とアイホン株式会社 

火災報知機設置義務と三洋電機 


防犯カメラで証拠を残す

学校に最適な防犯カメラ 

防犯カメラの使い方 

防犯カメラのレンタルとリース 

防犯カメラの種類 

防犯カメラの種類パート2 

防犯カメラの録画方法 

防犯カメラの設置場所として適当な場所 

防犯カメラの設置場所パート1 

防犯カメラの設置場所パート2 

防犯カメラの選び方 

防犯カメラと活用時間帯 

防犯カメラと盗聴器の関係性に関して 

防犯カメラの仕組み 

防犯カメラにて犯罪抑止は可能か? 

防犯カメラ設置の重要ポイント 

防犯カメラを設置すると良い理由 

防犯カメラを設置したいと考えている人に読んで欲しい 

防犯カメラの活用または利用 

防犯カメラという物に関して 

防犯カメラに関連した設置の基準 

防犯カメラが夜間に必要な理由 

防犯カメラに関して≪一般的な家庭≫ 

防犯カメラに関して≪マンション≫ 

一般的な家庭に防犯カメラを取り付けるケースの場合 

デジタルな防犯カメラについて 

安全な社会にする為の防犯カメラ 

防犯カメラのイメージ 

防犯カメラとホームセキュリティについて 

防犯カメラ設置で万全になるのか? 

防犯カメラの基本中の基本的な性能に関して 


詐欺の手口と対策

詐欺とは? 

詐欺被害に遭遇しないためには? 

結婚詐欺の手口 

還付金詐欺とは? 

リフォーム詐欺の手口 

ヤフオク詐欺の手口 

寸借詐欺とは? 

オレオレ詐欺とは? 

振り込め詐欺の手口 

振り込め詐欺の手口と増加理由 

振り込め詐欺の世界 

振り込め詐欺と警視庁の対策 

振り込め詐欺の救済法について 

振り込め詐欺と防犯対策について 

振り込め詐欺の新たな手口について 

融資保証金詐欺とは? 

架空請求詐欺とは? 

インターネット詐欺とは? 

ワンクリック詐欺とは? 

フィッシング詐欺とは? 

内職詐欺とは? 

不動産詐欺とは? 

悪質商法詐欺とは? 

カード詐欺とは? 

取り込み詐欺とは? 

著作権詐欺 

骨董品詐欺 

詐欺とワン切りについて 

組織的詐欺について 

手形詐欺とは? 


防犯護身グッズ

連れ去り事件と護身グッズ 

護身グッズ→警棒 

護身グッズ→三段特殊警棒 

護身グッズ→警棒の種類 

護身グッズ→スタンガン 

護身グッズ→スタンガンの種類 

護身グッズ→スタンガンの使い方 

護身グッズ→催涙スプレー 

護身グッズ→催涙スプレーの水鉄砲タイプ 

護身グッズ→催涙スプレーの噴霧タイプ 

護身グッズ→警報アラームについてパート1 

護身グッズ→警報アラームについてパート2 

護身グッズ→警報アラームの種類 

護身グッズ→フラッシュライト 

護身グッズ・フラッシュライトのメーカー 

護身グッズ→さすまた 

護身グッズ→カラフルなさすまた 

護身グッズ→防刃ベスト 

護身グッズ→防刃ベストの種類 

護身グッズ→探吉くん 

防犯護身グッズのまとめ 

護身グッズとは? 

護身グッズと自転車のふた 

護身グッズとストーカー 

護身グッズとストーカーの被害パート1 

護身グッズとストーカー被害パート2 

盗聴・盗撮と護身グッズ 

護身グッズの活用注意 

現代社会と護身グッズ 

危険な世の中だから護身グッズ 


 


【関連リンク】

Error 400 (Bad Request)!!1

 

ストーカー対処法

ストーカーとは特定の人に対して良く思われていないにもかかわらず執拗に付きまとう行為を実践する人のことを云う。ストーカー行為のことをストーキングとも云う。よくあるストーカー行為は、特定の異性に対して一方的に好意または怨みをもち、その為に相手に繰り返しつきまとう行為である。ストーカーをする人の理由で一番...

ストーカー対処法

ストーカーを実践する行為をストーキングと云う。ストーキングには何種類かのパターンが有る。具体的にどのようなものがあるのか見ていこう。典型的なストーカーのパターンとしては、男性が女性に実践するストーキングが一番気のせいか多く為っている。しかし逆に女性が男性にストーキングすることも近頃増加している。スト...

ストーカー対処法

アイドルなどの芸能人を包含する、本当に有名人に対するストーキングも有る。これは一方的な思い込みによるストーカー行為である。一般人がアイドル、俳優、スポーツ選手、アナウンサーなどの本当に有名人に対して一方通行の思いを寄せて、その思いが力強くなりすぎてしまったことにより起こすストーキングである。スケジュ...

ストーカー対処法

ストーカー行為を実践するケースの場合は恋愛感情身体けではない。近年では営利目的のためのストーキングも増加していて、金銭が目的で対象者につきまとってストーカー行為を継続しているケースの場合も有る。このケースの場合ストーカーの対象者になるのは幼児である。営利誘拐の事前段階としてストーキングを行っているの...

ストーカー対処法

昔はストーカー行為を犯したとしてもストーカーを裁くためのキッチリとした法整備がされておらず、迷惑抑止条例や軽犯罪法などでしか裁くことが不可能だだった。近年ストーカー行為の増加により、それでは対応できなくなったために2000年にストーカー規制法が制定されたのである。ストーカー行為の規制の対象となるもの...

ストーカー対処法

ストーカー被害にあったケースの場合、警察の介入を待望することは初期の段階ではなかなかどうしてむずかしいものが有る。あるレベル被害が大きくなってストーカー被害の証拠も集めなければ告訴することも不可能だ。ストーカー被害の基本中の基本、それは自己防衛しかないのである。それではどうして自己防衛すればいいのか...

ストーカー対処法

何時も監視されているなどのストーカー行為を受けたケースの場合の自己防衛策を考えてみると良い。その日一日の行動を知らされたり、着ていた洋服を知らされたり監視していることを知らせてくるケースの場合のストーカー行為である。このようなケースの場合帰宅してすぐに電話してくるなど、監視していることを連絡してくる...

ストーカー対処法

自分の家に無言電話をかけてきたり、断っても自分の家や会社に頻繁に電話してきたりするストーカー行為に対して自己防衛策を考えてみると良い。無言電話や拒否しているにもかかわらずかかってくる電話は不安、恐怖感を募らせる。ストーカーは電話やFAXなどでいやがらせを執拗に繰り返してくる。このようなケースの場合の...

ストーカー対処法

これ以外にストーカーに対してできる自己防衛策としては何種類か挙げる。1.家に帰ってきたときに、自分の家周り、または玄関周りに不審者がいないか周囲を見回して確認すること。2.ポストを勝手にあけられて個人情報を盗まれないようにポストに鍵をかけること。3.1人暮らしの人は表札をださないこと。4.家族と同居...

ストーカー対処法

ストーカー規制法が作られて、これでストーカーを裁いてもらえると落ち着いてはいけない。ストーカー規制法は万全ではなく他の法律と同じように限界があるのである。ストーカー規制法の限界とは、法律におけるストーカー行為の定義に問題が有る。法律では、つきまといや待ち伏せ、監視行為や面会や交際の要求、乱暴な行動や...

トップへ戻る