護身グッズと自転車のふた

護身グッズと自転車のふた

護身グッズの1つとして、身の安全を守るために自転車のかごに取り付けるふたが販売されている。
いまは引ったくりが実に多いものである。ただ引ったくりだけなら幸い怪我がなくて済んだ、と言う事になるが、勢い余って自転車ごと倒されることも少なくない。
そうなると所持していた荷物を取られることよりもっとたいへんなことに成りかねない。大怪我だってしてしまう恐れも有る。
自転車のかごにカバンを入れておくと危ないからと言って、肩からカバンを提げている方が引ったくられる際に危険なケースの場合もあるのである。
その為にも、自転車のかごにふたをしておけば安全である。初めからガッチリガードして身の安全を守ろう。
スポンサードリンク

護身グッズと自転車のふた-その2

これも1つの護身グッズとなり、ふたをつけているだけで安心でき盗らせないぞとアピールもできる。
引ったくりにあったケースの場合、相当の確立でカバンには財布が入っている。と言う事は財布には勿論(もちろん)現金、キャッシュカードも入っている。
財布の中身だけなら被害は少ないだろうが、すばやくキャッシュカードを使われたらもうどうにもならない。
もしも引ったくりに合ったら、すぐさまキャッシュカード、銀行のカードやこれ以外のカードを使えなくなるよう連絡すべきだろう。
そして、見落としがちなのが家の鍵である。カバンの中には鍵が入っていることが多いものである。
犯人がストーカー目的も兼ねている恐れもないとも言えない。すぐに家の鍵も変えよう。

 

 

 

 

 

【関連リンク】

 

Error 400 (Bad Request)!!1






FX