護身グッズ→さすまた

護身グッズ→さすまた

さて護身グッズというにはあまりに仰々しいタイプの物から、ややポピュラーなものまで販売されている。
いまの時代は物騒になってしまった。自分の身を自分で守らねばといった意識も高まってきている。
勿論(もちろん)親が子供を犯罪から守る気持ちも力強く為っているし、学校の先生も同じような状況である。
近年、学校に不審者が侵入し児童や教師などを脅かす事件が相次ぎた。安心な場所である学校に侵入するといった衝撃が親や学校関係者の間で広がった。
スポンサードリンク

護身グッズ→さすまた-その2

その後、学校における防犯対策が強化されたのは言うまでもない。親が落ち着いて学校に送り出せるためにもぜひそうなってもらいたいと願うのは当然のことかもしれない。
そこで、近頃学校に設置されたのが「さすまた」である。以前は仰々しく危険なイメージのようなさすまただったが、近頃はちょっと違ってきている。
犯罪者を押さえつける部分がカラフルに為っているタイプが出回っている。これは、学校側からの意見で、あまり仰々しい物を設置したくないとの意向である。
さすまたは大抵がオールアルミ製で重さがやや軽い物が多いものである。だから、女性にも扱いやすく為っている。
また、数本を備え付けておけば、数人で犯罪者との距離をとりながら対応できるだろう。
木刀や警棒などに比較すると扱いやすく、万が一児童がいたずらしたとしても、安全性の高い護身グッズである。
消火器などと一緒の場所に壁にかけておくと良いだろう。

 

 

 

 

 

【関連リンク】

 

Error 400 (Bad Request)!!1






FX