オレオレ詐欺とは?

オレオレ詐欺とは?

オレオレ詐欺は2003年頃から急激に増加した詐欺で、振り込め詐欺の原型といえる手口である。
現在でも被害者は後を絶たず、振り込め詐欺被害全体の半分以上を占めているほどである。
オレオレ詐欺はもともと犯人からの第1声が「オレオレ」であることから付けられた名称であるが、身内になりすますことから「なりすまし詐欺」とも呼ばれている。
日本だけでなく、韓国や中国、台湾など付近諸国でも社会問題と為っている。
日本で当初多かった手口は子どもや孫を装って電話をかけ、緊急にお金が必要な状況を訴えてお金を振り込ませるものである。
スポンサードリンク

オレオレ詐欺とは?-その2

電話の内容は「交通事故を生じてしまったので直ぐにお金を振り込んで欲しい」「彼女を妊娠させてしまい、至急に中絶費用が要る」「痴漢行為で逮捕されたが、示談金を振り込めば解決できる」など、いろんなものが報告されている。
警察官や保険会社の社員を装ったケースや、複数の人間が登場するケースも増加している。
被害は圧倒的に1人暮らしのお年寄りに多いものの、子どもの不祥事や夫の痴漢行為の内容では主婦の被害も増加している。
被害に遭う前は決してオレオレ詐欺に騙されないと言っていた人でも、実際の場面に出くわすと家族の声さえ錯覚し、大金を振り込んでしまうのである。
オレオレ詐欺は家族を肝心に思う気持ちにつけこんだ卑劣な犯罪である。
オレオレ詐欺をなくすためには1人1人が防犯意識を持ち、自分の判断だけでは決して振り込まないことが肝心である。

 

 

 

 

 

【関連リンク】

 

Error 400 (Bad Request)!!1






FX