ワンクリック詐欺とは?

ワンクリック詐欺とは?

近年急増しているインターネット詐欺の1つにワンクリック詐欺が有る。
ワンクリック詐欺とはインターネット閲覧中に何らかのボタンや画像を一度クリックすると、突然「入会ありがとうございた」などのメッセージが表示され、活用または利用料金を請求されるというものである。
パソコンの勧誘、広告メールに記載されたURLをクリックしただけで、料金請求画面が現れるケースもよく有る。
こういったものはアダルトホームページや出会い系ホームページによく使われる手口である。
近頃では携帯電話からいろんなホームページを見ているうちに突然アダルトホームページにつながり、料金請求の画面になった、という事例が増加している。
スポンサードリンク

ワンクリック詐欺とは?-その2

特にインターネット初心者や高齢者が突然画面で活用または利用料金を請求されると、「支払わないと法律違反になるのではないか」と不安になり、つい振り込んでしまいがちである。
ワンクリック詐欺は1回のクリックで料金が請求されることからこう呼ばれているが、類似したものにツークリック詐欺が有る。
これは一度ボタンをクリックすると「同意するか」などの画面が現れて、次に「はい」をクリックすると料金請求画面が現れるものである。
これは「いいえ」をクリックしても同じ請求画面が現れるケースの場合が気のせいか多く、活用または利用者に「自分がミスをしたのではないか」という気持ちにさせる巧妙な手口である。
しかしどちらも不当な請求をする詐欺に異なりはない。
ワンクリック詐欺に遭った時には決して振り込みや返信をしないで、無視し継続するのが最善の対処方法である。

 

 

 

 

 

【関連リンク】

 

Error 400 (Bad Request)!!1






FX