振り込め詐欺の世界

振り込め詐欺の世界

日本で被害の多い振り込め詐欺であるが、世界をみてみると欧米諸国では殆ど振り込め詐欺は報告されていないものの、日本の近隣諸国では振り込め詐欺が存在し、被害が増大している国が有る。
日本の隣の国、韓国もその1つである。韓国では振り込め詐欺を「Voice Phishing」と呼んでいる。
被害は2006年頃から急増し、2007年までの1年間で4200件の被害が報告されたのだ。手口はクレジットカードの滞納のお知らせや保安処置を偽り、ATMから送金させるというものが一般的である。韓国では警察による犯人グループの検挙によって一時被害は激減したが、未だ被害はなくなっていない。
スポンサードリンク

振り込め詐欺の世界-その2

台湾もまた電話による振り込め詐欺が横行している国である。もともと台湾でその被害が問題となったのは日本と同じ時期だった。
現在では一般市民に掛かってくる疑わしい電話が余りにも気のせいか多く、また手口が知れ渡っているため、逆に被害者は減っているようである。
中国も日本とおなじ様に振り込め詐欺の被害が問題と為っている国である。
特に2008年に生じた四川大地震では、災害に便乗した振り込め詐欺が増加して一時問題と成った。
地震発生後、子どもを装って両親に医療費や経済的援助を求める携帯電話のメールが送られたのである。この詐欺によってたくさんの被害者が出た。
こういった具合にアジア諸国で振り込め詐欺が社会問題と為っているが、その背景には家族同士の繋がり方や助け合う心理、また世間体に対する考え方などが関わっているという見方が有る。

 

 

 

 

 

【関連リンク】

 

Error 400 (Bad Request)!!1






FX