防犯カメラの設置場所パート1

防犯カメラの設置場所パート1

防犯カメラを設置する際にどこに設置したいのか、設置したらどの時間帯を監視する様にしたいのかそこをキッチリと確認しておく必要が有る。
ここではその中でも「玄関」と「駐車場」に設置する場所に関して解説してみたいと思う。
防犯カメラを設置する場所と言ったらやっぱり家の中でも防犯面で気に為っている所だと思う。その場所に合わせてえらぶカメラも変わってくるので吟味(ぎんみ)する必要が有る。
まず玄関である。
やっぱり防犯面で一番気になるのは家の入り口である玄関なのではないだろうか?泥棒や空き巣も玄関から侵入してくる際にはピッキング行為をしなければならないだろうし、防犯カメラを設置するには実に適切的な場所だと思う。
スポンサードリンク

防犯カメラの設置場所パート1-その2

但し、家によっては玄関前が雨で濡れてしまうような形に為っている場所も有るのでこういったケースの場合には防水性があるカメラをえらぶ様にすべきだろう。
また賃貸のケースの場合には家によっては傷を付けられないと思うので、家に傷を付けないタイプの防犯カメラをえらぶ様にすべきだろう。
次に駐車場である。
普通、駐車場はあまり目に触れない場所に有る。そんな駐車場に防犯カメラを設置する事は車上荒らしなどから車を守る為にも実に適切的なのじゃないかと思う。
駐車場も外に有るから防水性があるカメラが良いと思うし、マンション等の駐車場だと地下に駐車場があるケースの場合も有るので、赤外線タイプの暗視カメラを用いると良いと思う。

 

 

 

 

 

【関連リンク】

 

Error 400 (Bad Request)!!1






FX