防犯カメラの種類パート2

防犯カメラの種類パート2

防犯カメラにはいろんな種類のカメラがあるってご存知だったか?
何故なら防犯カメラを設置する場所、防犯カメラを設置する目的等、用いる側の活用または利用用途に対応させているからである。
下記にどのような種類の防犯カメラがあるか挙げてみたいと思うので参照事項として見てみて欲しい。
まず箱型タイプの防犯カメラである。
一番シンプルでオーソドックスなカメラで、形はいかにも防犯カメラという様な四角い箱型の形をしている。
このタイプのカメラには先端にレンズが付いていて、パッと目にしただけで防犯カメラだという事が分かるので威嚇をする意味でもただ付けておくだけでも効果が有る。
スポンサードリンク

防犯カメラの種類パート2-その2

次にドーム型タイプの防犯カメラである。
デザインは箱型と違っていかにも防犯カメラである。という様な形はしていなく、丸い形をしているカメラである。
よく銀行やコンビニなんかで見掛けるタイプのカメラになる。このドーム型のカメラにはマイクが内蔵されているタイプのカメラもあるようである。
次に小型タイプの防犯カメラである。
このタイプは超小型で手の中にすっぽり収まってしまう位小さいものである。メリットとしては持ち運びがシンプルな事、本体に映像と音声を記録できる機能が付いているという事、デメリットは数時間しか撮影が出来ない為に長時間の撮影には向かないという事である。
上記の様なカメラの他には無線タイプのカメラ、防水タイプのカメラ、屋外に付ける事ができるカメラ、カメラ機能は無いけどダミーにできる偽物カメラなどあまた有る。
用いる目的に合わせてどの形のカメラがいいか選んでみると良い。

 

 

 

 

 

【関連リンク】

 

Error 400 (Bad Request)!!1






FX