防犯カメラの選び方

防犯カメラの選び方

一言で防犯カメラと言ってもいまは本当にいろんな種類の防犯カメラが出ていて、どのような種類の物を選んだらいいのか本当に選び方に迷ってしまうと思う。
そこで、ちょっと一般的な家庭などで使われているケースに関して解説してみたいと思う。
まず企業と自分の家では防犯カメラの用途も異なるし、規模も異なるので、自分の家で防犯カメラや監視カメラを導入しようとするケースの場合にはなるべく低コストで済ませたい物だと思う。
でもいくら低コストと言っても機能があまり無い物だと無意味だと思うのでせめて暗視機能位は付いている様なカメラを買い求めた方が良いと思う。
また、防犯カメラの映像をモニターで映すタイプとレコーダーに記録するタイプとが有るが、レコーダーが付いて映像を記録できるとなると相当のコストアップになってしまう事になる。
スポンサードリンク

防犯カメラの選び方-その2

費用次第という事になるが、どうせカメラを付けるなら記録機能はあった方が良いと思う。
企業で記録するなら24時間常に記録する必要があるとは思うのであるが、一般的な家庭ではそんな必要もないと思うので、イベントレコーダーという人感センサーに連動しているタイプの物をえらぶと良いと思う。
防犯カメラは1台だけあれば良いという物ではなく、玄関に1台付けたら他の死角部分、たとえば庭とかにも付ける必要があると思うので、万全を期すなら複数台用意すれば良いと思う。また庭に設置するケースの場合には、防水機能も付いている方が良いと思う。
また防犯カメラという意味合いではなく、家の中に看護者がいるケースの場合には外から中の様子が分かるような目的で家の中にカメラを付ける物も有るので目的に応じて選んで欲しい。

 

 

 

 

 

【関連リンク】

 

Error 400 (Bad Request)!!1






FX