ストーカーと電話の傍受

ストーカーと電話の傍受

ストーカーからの被害にあってしまったケースの場合に注意しなければならないことはまだまだ有る。
自分の家の固定電話には要注意である。
コードレスの電話を用いている人はいないだろうか。
このタイプの電話はシンプルに盗聴することができる。
現在は盗聴の機器は電気街に足を運ぶかインターネットショップなどでシンプルに買い求めることができる世の中なのである。
また現在では盗聴抑止機能がついた固定電話も販売されている。
しかしこれでも電波の傍受を防ぐことはむずかしいのである。
専用の機械を用いてシンプルに盗聴抑止機能をも解除できてしまうのである。
ストーカー被害に合っている人は自分の家に盗聴器を仕掛けられている可能性が有る。
スポンサードリンク

ストーカーと電話の傍受-その2

盗聴器を発見する機器も販売されているから、一通り家の中を捜索したほうが良いと思う。
しかしこれらは盗聴器を発見するものであり、固定電話の電波を傍受されたら傍受電波を逆探知する機器はないのである。
ただ電話を傍受するだけでは、警察に捕まっても罪にはならないのである。
であるからストーカー対策としてできることは、コードレスタイプの電話器を活用しないことである。
電話は留守番電話の機能がついているもの、FAXの送受信の機能がついているものにしておくとストーカー被害の証拠を残すことができる。
また頻繁に迷惑電話があるようなら、一度電話会社に相談してみることである。
電話会社によってはこのような迷惑電話のブロック対策を施しているところも有る。
1人で悩まずに第3者に相談してみると良い。

 

 

 

 

 

【関連リンク】

 

Error 400 (Bad Request)!!1






FX